テクスチャーのスタンプを使ってみよう

今回は、Hero Artsのスタンプの中でも今シーズン独特の、テクスチャースタンプを使って、カードを作ってみます。ペーパーテクスチャや生地のテクスチャのものなど、いろいろな種類がありますが、初めて見ると「この四角いスタンプ何に使うの?」って感じですよね。一つ持っていると、作品が簡単に見栄えのするものになりますので、是非お試しくださいね。
つたない説明ですが、何かのご参考になればうれしいです。


★Instraction 02:テクスチャのスタンプを使ってみよう

ペーパーテクスチャーのセットの中から、「HANA」のスタンプを選びました。これはHERO ARTSのカードペーパーのテクスチャなのですが、今年は廃盤になってしまったようで、もうカタログにも載っていません・・・でもスタンプで復活したのですね。
このペーパーや今年の「ツムギ」など、Hero Artsのカードは日本製だそうです。

★写真をクリックすると、拡大写真が開きます。

それ以外には、
●インクいろいろ
リボン&ステッチの「ジグザグ」
プリンターズタイプの大文字アルファベット
●単品スタンプ:スリージェム(品切れ中)

適当な大きさの白いカードストックの下の方に、まずジグザグスタンプを押します(インク:バーサマジックのアロエヴェラ)。

次にテクスチャスタンプの周囲にだけつくように、インクをつけます(アートニックの黄色系)。
写真が分かりにくいかもしれませんが、インクパッドを斜めにして、四角いスタンプのラバー面の、周囲にインクをつけます。スタンプを回転させながら、ぽんぽん、とつけて、中央の方には少しぼかした感じでインクがつくようにします。

★紙について
ここでは横11.5cm×高さ7cmにカットしたものを使っていますが、事前にいらない紙でデザインを決める試し押しをしたので、それで紙のサイズも決まります。紙に合わせて作るよりやりやすいと思います。
でも、これをやると封筒も手作りしないといけない場合がでてしまいます(笑)。

インクをつけたところは、こんな感じです。
そして、先に押しておいたジグザグと重なるように、右寄せにおします。面積が広いので、左手でぎゅっぎゅっと押し付けます。
こんな風になりました。

テクスチャスタンプの額縁の中に、お好きな花のスタンプなどを押して・・・

★色分けについて
ペンで塗り分ける方法もありますが、私は小さいインクパッドで直接いろんな色をスタンプにつけてしまいます。薄い色からつけていけば、インクパッドの混色もあまり気になりません。

アルファベットスタンプでメッセージを加えます。
メッセージは、だいたいの場合、黒で入れるのが一番失敗なくておすすめ。カード全体も締まる気がします。

できたものを、イメージにあった色のカードに貼付けてできあがり!

★このカラーペーパーは、バジルDoodlebugのグラスホッパーのセットから、一番濃い色と真ん中の色(GrasshopperとKatydid)です。カードの高さは4インチ(広げると8インチ)ですので、8インチのものを少しカットして使っています。


バックナンバー

●きれいで便利、クリアスタンプ
●かんたんカードレシピ:01

 

<<ギャラリーインデックスへ戻る

Copyright 2005 Tiny Dots