インプレスマーカーでスタンプ塗り分け

今回は、スタンプの色を塗り分ける方法をご紹介します。
いくつかの方法がありますが、今回ご紹介するのは、ツキネコの「インプレスマーカー」を使う方法です。 インプレスマーカーだけでなく、こどものかおの「スタンプツインマーカー」でも同じように塗り分けできますので、ぜひやってみて下さいね。(普通の水性マーカーでも、まったくできないわけでは無いですが、ラバーに塗るとはじいてしまうものも多く、あまりきれいにできません・・・なので、スタンプ用のマーカーでするのがおススメです)
つたない説明ですが、何かのご参考になればうれしいです。


★インプレスマーカーでスタンプ塗り分け (★画像をクリックすると拡大したものが開きます)

使ったものはこれです。
左:インプレスマーカー(色番01,71,72,40,12)
中央:白いグロッシーペーパー:グロッシーペーパーの方がきれいにできますが、もちろん普通の紙でもできます。
右:ひまわりのスタンプ(HERO ARTS F3856 Watercolor Sunflower

まず、ひまわりの花びらを、インプレスマーカー01レモンイエローで塗ります。太い、筆ペンのようになった方を使って、ペンを倒しぎみにして塗ると、広い面積も塗りやすいです。

次に、花の真ん中を72のキャメルで塗り、それから花びらの付け根(キャメルとレモンイエローの境目)と、花びらの先端を、71のマスタードで着色します。

それから、茎と葉っぱを塗ります。
まずは薄いグリーン、40シャルトリューズで全体を塗り、その後、部分的に12スプリンググリーンで着色。

見えにくいですが、こんな感じに塗れました。

この次がポイント。
押す前に、水スプレーで印面を少し湿らせます。始めにつけた黄色が少し乾き気味でも、湿らせることで、ちゃんと紙にうつります。
スプレーは100円ショップ等のものでOKです。
上向きに(空中に)スプレーし、落ちてくる霧状の水分を、上向きに持った着色済みのスタンプで受けます。(直接スプレーすると、水がかかり過ぎてしまいますので)

このスタンプを押すと、こんな風に。
初めてやるとちょっと感激するかも(おおげさ?)。

こんなカードに仕立ててみました。

使用材料/道具
・赤:バジル FOURZ True Redのセットに入っているRed Devil
・水玉:Basic Grey、Color Me SillyシリーズのWonder
・スタンプ:River City クリアスタンプMonths
バーサマークでスタンプし、白エンボスしました)
・ファイバー:Basic Grey Color Me Silly
・カードのふちを色づけしたインク:バーサマジックPersimmon

★水スプレーを上向きにスプレーして受ける、という方法は、2006年5月、Zu's Studioのこちょうさんの講習会で教えて頂きました。

バックナンバー

●アンマウントラバーをEZマウントに
●Wスタンプスクラバーの使い方
●スタンプとバジルFOURZを使ったクリスマスレイアウト
●パターンペーパーを作ってみよう(水玉)
●テクスチャーのスタンプを使ってみよう
●きれいで便利、クリアスタンプ
●かんたんカードレシピ:01

 
Copyright 2006 Tiny Dots